MENU

ノンシリコンシャンプーに最適な髪質は?相性をチェック!

ノンシリコンシャンプーを使用するにあたって、適した髪質とそうでない髪質はあるのでしょうか。

 

そもそもシリコンは、髪をコーティングするために配合されています。成分表示をみてみると、ジメチコンやシクロメチコン、アモジメチコンなどと書いてあるものがありますが、これがシリコンです。髪を洗ったときのなめらかな指どおりやしっとりとした洗い上がりは、シリコンが髪をコーティングしてくれているから。その分、髪にシリコンが多少なりとも付着するため、髪自体に重みが出るようになります。また、髪に皮膜が作られるため、ツヤのある洗い上がりとなります。

 

ノンシリコンシャンプーは、シリコンのコーティング作用がないため、さらっとした洗い上がりになります。重みによって髪がペタンとなりにくいため、髪の量が少なくボリュームを出したい人や猫毛の人に適しています。髪が重たくならず、ふわっとした仕上がりになります。この場合に注意をしたいのが、ライン使いでシャンプー・コンディショナーを使用する場合です。シャンプーがノンシリコンでも、コンディショナーやトリートメントには、シリコンが配合されているシリーズもあります。ふわっと感を求めている場合は、コンディショナーやトリートメントの成分も、しっかりチェックしましょう。

 

また、パーマやカラーリングをしている人にも、ノンシリコンシャンプーがオススメです。髪がコーティングされていない分、パーマ液やカラーリング剤が浸透しやすくなります。

 

逆に適していないのが、髪の量が多い人や広がりやすい髪の人です。シリコンによる重みやまとまりが出ずに、ボサボサとした洗い上がりになってしまいます。これらの髪質の人で、どうしてもノンシリコンシャンプーを試してみたい場合は、シリコン入りのトリートメントをプラスしましょう。

 

効果・効能や成分など、シャンプーの種類も多彩になってきました。自分の髪質に合ったものを使えば、美しい髪を手に入れるのも夢ではありません。