ノンシリコンシャンプー トリートメント 不要

MENU

ノンシリコンシャンプーにはトリートメントは不要なの?

頭皮や髪を健やかに保つためには、ノンシリコンシャンプーが効果的だと言われています。シリコンが使用されていないため、頭皮や髪にシリコンが付着せず、フケやかゆみ、毛穴詰まりを起こしにくいのです。頭皮や髪に優しいノンシリコンシャンプーだから、トリートメントは不要でしょうか。

 

昨今は有害と理解されがちなシリコンですが、もともとはシリコンは髪をコーティングするために配合されていました。髪をシリコンでコーティングすることで、熱や摩擦によるダメージから守り、さらには痛んだキューティクルを補修することも可能です。ノンシリコンシャンプーは髪がコーティングされないため、髪がドライヤーの熱によってダメージを受けたり、傷んだ髪が補修されないままだったりというデメリットがあります。

 

そのため、トリートメントはプラスするべきです。特に髪が傷みがちだという方や、毎日のようにヘアアイロンやホットカーラーを使用する方には、トリートメントは欠かせません。

 

では、どのようなトリートメントを加えると良いのでしょうか。シャンプーやトリートメント、コンディショナーはシリーズで販売されることも多いですよね。実は同じシリーズでも、シャンプーはノンシリコン、トリートメントやコンディショナーはシリコン入り、となっているケースは非常に多いです。それは、ノンシリコンシャンプーで洗った後の髪が、非常に無防備な状態だからです。トリートメントやコンディショナーの段階で髪をコーティングすることで、熱や摩擦に負けない髪へと導きます。ですので、トリートメントをプラスする場合は、シリコン入りがオススメです。パッケージ裏の成分表示にジメチコン、シクロメチコン、シロキなどと記載されていれば、シリコン入りの商品です。

 

最近ではノンシリコンシャンプーでも、トリートメント不要のものが登場しています。こういった商品は、シャンプー自体に髪の補修や保湿するなどの作用があります。もし、ノンシリコンにこだわりたいのであれば、こういった商品を選ぶのも良いでしょう。